テトリス映画化を予想するはずが・・・

あのテトリスが映画化される動きがあるらしいんです。
シャッコは中学生のころ、あのカチューシャの音楽で踊るロシア人をみるために頑張ってプレイして頃を思い出します。

3分20秒くらいでロシア人の踊りが見れます。
で肝心の映画の話なんですが、制作がテトリスを作った会社とアメリカ企業のコラボレーションらしいのですが
なんかシャッコ的なイメージだと、ブロックの物体がくっついて変形するような、トランスフォーマーの出来そこないができるんじゃないかと早くも心配なんです。
ここで問題発言なんですが
アメリカ人のトランスフォーマー好きとスパイダーマン好きは異常
そんなわけでシャッコ的には心配なのであります。
ところで版権の問題か暗黒史のためにあまり明らかにもなってない
日本版スパイダーマン(Japanese Spider-Man)ってご存知でしょうか?
これもシャッコが小学生の時に見ていたのですが、まずオープニングの歌詞が頭から離れない、主人公はやたら手術ばかりしている(イメージ)、レオパルドン(ロボット)がかなりひどかった。

夢に出てきそうなオープニング
ネットで調べてみると、当時アメリカのスタッフと協力して制作してたらしいですが、制作の作品には満足しているよ、レオパルドン以外はねというエピソードがあるくらい、レオパルドがひどいんです。
まぁ、戦隊ものにロボットが出てくるのは当時からも日本の十八番ですが・・・
また、主人公が藤堂新二(旧名:香山浩介)というのもあまり気づかないかもしれません。
今じゃ、なんとなく水戸黄門の悪代官が似合うイメージなので・・・
そんなスパイダーマン以前はマーベルの公式サイトから見れたのですが、見る前に削除されてしまいました。
以前はDVDもでていたらしいです。
あぁ、なんでテトリスからスパイダーマンへ話が飛んでしまったのだろう。
それなのでテトリスに流れているロシア民謡で今日は締めようかと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ