レクサス車の略語からの悲劇

今日のお話はちょっと長いです。
—-は分かる人は飛ばしてください。
--------------------------------------------------—
以前レクサスのサイトに書いてあったような気がするのですが・・・
レクサスの車名の略をを書いてみた。
LS:Luxury Sedan
GS:Grand touring Sedan
IS:Intelligent Sport
HS:Harmonius Sedan
SC:Sport Coupe
ISC:Intelligent Sport Coupe
CT:CreativeTouring
RX:Radiant crossover
NX:Nimble crossover
LFA:Lexus Fperformance Apex
これをみると最後の文字Sがセダン
Cがクーペ、XがSUVなのがわかりますね。
さらに略号のあとの数字が排気量を表す
例:LS460:4.6リットルの排気量
ハイブリットの場合は数字のあとに小文字のh
例:IS300h:ハイブリットでは排気量でなく、3.0リットル程度の機動性をもつハイブリットを表す
ターボの場合は数字のあとに小文字のt
例:Nx200t
ロングの場合は数字のあとにL
例:LS600hL,LS460L
--------------------------------------------------—
そういうわけで現在発売されているのは、こんな車種です。
LS460 LS460L LS600h LS600hL
GS300h GS350 GS450h
IS250 IS300h IS350
HS250h
CT200h
RX270 RX350 RX450h
NX200t NX300h
LS以外かなり総排気量が被っているのがわかると思います。
それで、これらの話を踏まえ、最近の息子の話をします。
息子(小2)は最近おしゃべりです。
私は息子が小さい頃から1年ないし2年で車を新車や中古車に乗り換えています。
これは直らない故障もあったり、事情もあったりのことです。
それはいいんですが、それが高じてか息子はかなりの車好きです。
それは友達の車のボンネットを開けたがったり、ディラーに行くと迷惑ですが必ず展示車に座ります。
そんな中、私に悲劇が起こりました。
日ごろから、LSが好きな息子はLSの数字の部分は他車と被らないので、私に
パパ460は好きかとか600hは好きかとか、家族レベルで話してくるので適当流していました。
そしたら塾にたまたま迎えに行ったとき、
パパはね、ロング(L)のエッチ(h)が好きなんだよって同級生の親の前で・・・
:たぶん独り言を言ってたと・・・
息子はLS600hLのことを言っていると思うのですが、妻にあの子の親の顔引きつってたよって
夫婦、二人で赤ぱじをかくとは・・・
いくらなんでも略しすぎ
LS600hL
これが私の好き(らしい)LS600hL
でも確かにロングのエッチが好きなのは否定できず・・・

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ