工作課題を考える1日

花粉症のシーズンでもないので鼻水が止まらない、シャッコです。
今日は、子供の塾の送り迎えやら、子供の宿題をみたり、工作課題をやって終わってしまった感があります。
一番苦労したのが工作課題です。
今時の小学校、家の子供は2年生なのですが、科学系の工作課題を自分で考えて、設計図らしいものを自分で作り、材料を自分で持ってくることなんて本当にあるのでしょうか?
ほとんどが親が考えるにきまっていると思うのですが・・・
そんなわけで一番簡単そうで子供が好きそうな課題をネットで見つけるわけですが
どう考えてもクラスに3人は同じもを持ってきそうな感じがします
で、課題を何にしたかと言うと、ゴム動力ペンギンをちょっと変えただけなんです。
ちゃんとシュミレーションをしてみてよかった、なかなか動かない。
動くよう、あれこれ材料をどうするか考えてたらとても時間がかかってしまいました。
今日は父としてちょっと反省しました。
子供とこのような課題じみたことしたことがなかったので・・・
それなのでアマゾンで子供好きなクマモンのミニ四駆を買いました。
次の休みにも一緒に作ろうかと思います。
あぁ、何ていい親なんだ。
クマモンのミニ四駆が気になる方はこちらです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ