シュコダ?

最近の政治において、平成親父の元総理の小娘が辞任するのはわかるが、うちわの柄がついているついてないで公職選挙違反のクロかシロかはくだらないと思うシャッコです。
しかし大臣になるといろいろとボロが出てくるね。
義理の父(外国人)が車を買うそうだ。
今の車は、ハッチバックを乗っているけど、10年くらい乗っている車で、もう走るのがやっとの状態。
予算から考えると、オーリス、カローラ、シュコダのOctavia(オクタビア)だそうだ。
シュコダって聞いたことがなかったんだけど、フォルクスワーゲンの子会社で、車のグレード的には、フォルクスワーゲンとアウディの中間に位置しているらしく、最初はチェコの戦車をつくっていたのが始まりだそうだ。
オクタビアの写真はこちら、ゴルフベースのハッチバックだそうだ。
Octavia
Octavia
チェコでのシェアは日本のトヨタと匹敵するらしい。
日本では戦略的にフォルクスワーゲンが少し高級路線で行っているので、路線が被っているのでシュコダは販売されてないようです。
しかし日本でも個人輸入をされている方もいるそうですが、新車で保障なしは少し考えてしまいますね。
シャッコ的には新型デミオは売ってない国なので、マツダ3(アクセラ)を薦めたけど、値段が少し高いそうです。
妻はオートマを薦めているけど、東ヨーロッパの方は日本と違ってマニュアル普及率が高いので、値段を考えると多分義理の父はマニュアルを買うと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ