炭水化物抜き

最近、年齢を意識して多少、減量をしています。
1周1回の加圧トレーニングとほぼ毎日自宅で筋トレ、やはり食生活も重要なので炭水化物抜きをしています。
炭水化物というと一見単純のように感じますが、これをほんとうに抜くとするとかなりの努力が必要です。
ご飯はダメ、粉もの(パンやケーキやうどん)、これだけでも家族でショッピングモールなどに行ったとき一人だけフードコートで食べることが困難になります。
焼肉を食べに行った時も今までは、ご飯を大盛りで余裕で3杯以上食べていたので・・・
日本人にとってやはりご飯を食べない感覚というものが苦しかったりします。
そこで、それをジムの先生に伝えたら玄米ならいいんじゃないということで玄米を食べています。
しかし玄米は子供の評判がとても悪い、炊飯器はひとつしかないし玄米の為に数万円のものを買う気もしません。
そこで余裕のあるときに玄米を炊いて冷凍にしておく手もあるのですが・・・
それでも忘れて冷凍をも切らしてしまうことががあります。
そこでこんなのを買ってみました。

これはレンジでご飯を炊くものです。
これを玄米炊きに流用できればと思い買いました。
この価格でプラスチックに備長炭が練りこまれていて、ヘラと計量カップ付です。
米をたくなら、洗って水をいれて、500wで10分ぐらいと多少の蒸しでご飯が炊けるものです。
ご飯用なので、なんとか玄米を上手く炊けないか四苦八苦しています。
お湯でレンジに入れる、お湯の量を多めにいれる、レンジの時間を増やす、これらをやっても歯ごたえがありすぎです。
次はお湯につける時間に加え、蒸し時間を数十分おくプランで試そうかとおもいます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ