コーティングからナイト2000への巻

どもシャッコです。
ブログタイトルを変えてみました。
夢にときめけ!明日にきらめけ!!夢への防備録→「アフィリエイトの収入で車を買いたい」夢への忘備録
なんでも目標が大切なんで・・・
NXの納車も未だ不透明なんですが、シヤッコは今、コーティングをどうするかを考えています。
セルシオのような年式の古いものはクリスタルキーパーを毎年かけるのが良いとシャッコ的に思っているのですが・・・
やはり新車だと、もう少々高めのコーティングを掛けたい。
数年前まではラディアスがいいとか、ほこたてというTVを見てナノグラスコートが一番良いと思ったり。
今、IS300hのコーティングは G’zoxハイドロウォッシュをかけていて、特に悪いとも思わないのですが、
いろいろ試したいという好奇心があり、やっかいです。
で最近気になるコーティングがこれなんです。
Ceramic Proっ 9Hてやつです。

冒頭の比類なき高度(9H)っていうのがすごいですね。
確か、スマホに貼る保護フィルムも最近9Hって言うのを見かけたようなきもするけど、シャッコ的には懐かしのナイトライダー(ナイト2000)の分子結合被膜を思い出してしまいます。
つい最近までナイトライダーネクスト(ナイト3000)がやっていましたが、その前のナイトライダーですね。
新ナイトライダー2000については触れないでおきます(笑)
シャッコが高校生の頃、雑誌のカーセンサーだったと思うのですが、TVの撮影で使ったナイト2000が確か350万で売っていました。大人になったら絶対買うと当時は野心を燃やしていました。
今でもデロリアン・モーター・カンパニーでナイト2000のガソリン車とEV、ナイト3000のガソリン車が売っていると最近知ったのですが、EVで1200万円します(汗)
今、ナイト2000を買って、ノスタルジーに浸りたいたころですがやはり、私も年を取り、あまりの設計が古いものに1200万はなかなかだせません。
お金がたくさんあればもちろん買ってノスタルジーに浸るノスタル爺になるのですが・・・
このような車はメンテナンスも大変そうですね。
でもナイト3000は最近の車(マスタング)なのでいいかも、やはり1100万・・・
最後になつかしのナイト2000とデビッド・ハッセルホフ動画を貼ってノスタルジーにひたりたいです。
ナイト2000で今でも注目されるデビット・ハッセルホフもすごいけど作品がみんなに愛されてるってことですね。
私が中学校のころに見てたナイトライダーは未だに色あせてないと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ