予期せぬ初物

ついにRCFがコーティングから帰ってきました。

 

コーティングについてはセラミックPRO9Hかナノグラスコートにするか、他のものにするかいろいろ悩んだのですが・・・

 

今回はほこたての対決で興味のあった、ナノグラスコートにしました。

 

ここの施工店以外2店舗ほどコーティング専門店を使用しましたが、積載車(無料)でしかも責任者が行きも、帰りも持ってきてくれるのは初でした。

 

それにもう一つの初物がありました。

 

 

施工内容レポートです。

 

 

施工内容レポート

 

どんな作業を行ったかを順番に冊子でまとめてあります。

※ 当然、ナンバーは自主規制で消してますので他人の車の使い回しではありません。

 

施工内容レポートの中身

 

作業前のボンネットの光沢度チェックの数値も書いてありまして「99」でした。

 

※新車平均は80から85だそうです。

この数字からみてもレクサスの塗装はすぐれていることがわかります。

コーティング作業後のボンネット光沢度は102でした。

 

雨の水のはじきや洗車した時に、きちんとコーティングされていることはプロショップで施工すれば実感できるのは当然ですが・・・

 

このように形で示していただけると信頼性は尚高くなると思います。

 

今日は、雨だったので雨が滑りまくってました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ